ホーム 研修 2018年度 北海道大学病院 泌尿器科領域専攻医の募集について

2018年度 北海道大学病院 泌尿器科領域専攻医の募集について

泌尿器科は、副腎・泌尿生殖器(腎・尿管・膀胱・男性性器)を対象とし、手術的治療を中心に診療を行っています。近年の人口の高齢化、より良い生活の質を求める社会的意識の変化により泌尿器科疾患の患者数は確実に増加しています。北大腎泌尿器外科学教室では、泌尿器疾患全般に対してプライマリーケアから先進的な医療まで対応することを目標とし、泌尿器科一般診療の他、小児泌尿器科、腎尿路性器腫瘍、排尿機能障害・女性泌尿器疾患、腎移植の各専門医療グループ(サブスペシャリティ)による診療を展開し、また研修医への指導を行っています。当教室は日本泌尿器科学会認定の専門医および指導医の資格を取得し、高い臨床能力と研究能力をもつ泌尿器科医を育成するために必要な研修プログラムを用意しております。北海道大学病院以外で初期研修を受けた方も、また出身大学や性別も関係なく、当教室の後期研修プログラムへ参加していただける方を募集します。

我々の教室の得意な分野として、①小児泌尿器科学、②泌尿器腫瘍学、③排尿機能生理学、④腎移植・血管外科学があります。4つの分野に触れることで、高齢者でよく見られる排尿異常に対する診断治療、癌の早期発見治療、腎不全の治療など、地域あるいは市中の病院で展開されている一般泌尿器科を習得することができます。さらに、その先には最新の分子生物学的な知識・手法を用いた診断技術や内科的治療を中心とした医療の展開、あるいは高度な外科的手技を駆使した治療の推進を目指すことが可能です。決めるのは皆さん自身です。将来の北海道・日本の医療を担う強くたくましい医師(女性医師も大歓迎です。)となるべく、我々と一緒に研修致しましょう!

北海道大学病院泌尿器科専門研修プログラム
統括責任者 篠原 信雄

2018年度北海道大学病院 泌尿器科専攻医 募集要項

募集人数

10名

応募資格

医師臨床研修(国の医師臨床研修制度による)を平成30年(2018年)3月末に終了予定の医師(臨床研修医)。泌尿器科においては、平成30年(2018年)3月より前に臨床研修を修了した医師で2017年までに泌尿器科専門研修開始登録をしていない場合も対象となります。
※2017年までに泌尿器科専門研修開始登録をしている場合は現行の研修を継続していただきます。

応募から採用までの流れ

2017年
10月1日~11月15日
一次募集 開始
応募の手続きをご確認の上、申請書類をメール添付か郵送でご提出ください。
申請書を提出後、日本泌尿器科学会WEBサイトよりログインし、専攻医登録システムにて本プログラムをご登録ください。

 

2017年
11月中旬~11月下旬頃
一次募集 書類選考・面接実施

 

2017年 12月中旬頃 一次募集 採否通知

 

2017年 12月中旬
~2018年 1月下旬頃
二次募集 開始予定、書類選考 ・面接実施
※詳細は応募の手続きをご確認ください。二次募集の書類選考・面接の日程は、現時点では未定です。ご不明点はメールにてお問合せください。

 

2018年 2月中旬頃 二次募集 採否通知 予定

 

2018年 4月 新専門医制度による研修スタート

泌尿器科専門研修プログラム

北海道大学病院泌尿器科専門研修プログラム(2018年度版)はこちら(PDF:920KB)

応募の手続き

1)申請書類の提出

下記申請書類3点をメール添付か郵送(簡易書留)でご提出ください。ご提出が確認できましたら、受領確認のメールを配信させていただきます。

  • 履歴書
  • 医師免許証の写し
  • 臨床研修修了証明書

2)専攻医登録システムへの本プログラム登録

1)で受領確認のメールが届いてから、日本泌尿器科学会WEBサイトよりログインし、専攻医登録システムへ本プログラムをご登録ください。

本プログラムに関するお問合せ先 及び 申請書提出先

〒060-8638 札幌市北区北15条西7丁目
北海道大学大学院医学研究院 腎泌尿器外科学教室 内
北海道大学病院泌尿器科専攻医プログラム管理委員会
TEL (011)716-1161 内線5949/FAX (011)706-7853
E-mail u-ikyoku@med.hokudai.ac.jp